NETIS登録番号:CB-010038(旧登録)

土壌改良固化材(ハーデン)2019/04/09 更新

  • 改良例
  • 製品形態

概要

建設発生土の再利用。

新規性

・材料に無機系リサイクル材を使用しているため環境に配慮できる
・建設残土等を現場内利用可能なことから、産業廃棄物発生の抑制に寄与する
・対象土と混合した場合、セメント系のような固化材でないため、改良後は容易に掘削ができる
・比較的早い段階でpHが低下するため、表土のpH処理をすることにより緑化の再生が可能

期待される効果

・産廃でなく残土処理できるため、土の処理と再利用品による社会的、経済的な相乗効果が大きい
・従来の化学的凝固剤に比べて低コスト
・特殊な混合設備が不要で、バックホウなどの汎用重機で作業が可能
・セメント系固化材でないため容易に掘削ができる
・固化後、土壌として表土のpH処理をすることにより緑化の再生が可能

施工単価
お問い合わせ
実績件数
① 国土交通省:150件
② その他公共機関:550件
③ 民間等:220件
会社名
(株)アグロジャパン
TEL
0584-33-1774
URL
http://www.agro-japan.co.jp/

このカテゴリーでよく見られている工法