NETIS登録番号:QS-110033-VE

エンパソル2019/04/10 更新

  • エンパソルシステム概要
  • データの連続性の比較

概要

地盤調査システムで地盤判別や地盤強度の推定・補間を行うことができる

新規性

・削孔能力に優れたロータリーパーカッションドリルを使って調査を行える(削孔困難な場合、打撃を使用)。
・標準貫入試験やコアサンプリングが不要で、削孔抵抗値のデータ収集を行う。
・調査深度5mm単位で連続的なデータ収集を行う。
・調査孔を利用して、注入工事等も行うことが可能(空洞が発見された場合)。

期待される効果

・ロータリーパーカッションドリルで調査を行えるため、調査速度が速い。
・削孔時の抵抗値測定により調査が可能なため、迅速な調査が可能。また、全方向の調査が可能である。
・連続的なデータ収集を行うことができるため、N値等の連続的な推定が可能。
・エンパソル調査孔を利用し、調査結果を反映させた注入工事等が可能。

適用条件

① 自然条件
・特になし。
② 現場条件
・施工ヤード 最低3m×6m程度。
・プラントヤード 最低3m×5m程度。
・全方向への調査可能。
・機械の設置箇所は平坦であること。
③ 技術提供可能地域
・特になし。
④ 関係法令等
・特になし。

使用する機械・工具

  • 圧力センサー
  • 削孔機
  • 地盤調査システム
  • 送水ポンプ
  • データロガー
  • ビット
  • 変位量センサー
  • ロッド
施工単価
お問い合わせ
実績件数
お問い合わせ
会社名
ライト工業(株)
TEL
03-3265-2551
URL
http://www.raito.co.jp

このカテゴリーでよく見られている工法