NETIS登録番号:

インジェクト工法2018/12/03 更新

  • 施工例

概要

流動性に優れたアスファルト系充填材(ベースファルト)を注入し、衝撃吸収性と接着力に優れたCAモルタルを形成し、車両の通行に耐える天然石舗装を構築する工法。

新規性

・インジェクト層の強度にバラツキが少なく均一な仕上げができる
・長時間にわたり、大型車の通行による衝撃荷重に十分耐えることができる
・車両の走行による天然石の剥離がない
・施工後、速硬タイプは約3時間で交通開放が可能
・下地がアスファルト舗装でも天然石舗装が可能
・不整形の天然石ブロックも使用できる
・ロードヒーティングシステムの併用ができる

このカテゴリーでよく見られている工法