NETIS登録番号:QS-170028-A

小口止太郎2019/04/11 更新

  • 施工中写真
  • 小口止太郎

概要

横帯工を構築するプレキャスト小口止めブロック

新規性

・型枠を使わないハーフプレキャスト構造。
・表面に予めハツリ模様をつけた構造。

期待される効果

・ハーフプレキャスト構造としたため、作業は製品を据え付けることと内部に生コンを打設するだけという一般的な作業のみで構築できる。
・一般的な作業で構築できるため、従来技術と比較して熟練工などを必要とせず、作業量の軽減,省力化が図れ工期短縮につながる。
・従来は化粧型枠を前面に下向きに設置してコンクリートを打設していたので、化粧型枠の凹凸面により気泡などが溜まりやすくなりコンクリートの充填に慎重さが必要だったが、あらかじめハツリ模様がついたハーフプレキャスト製品なので、設置することで模様付き小口止め工を簡単に構築できる。

適用条件

① 自然条件
・特になし。
② 現場条件
・ブロックの荷卸し、所定のクレーン(ラフテレーンクレーン16t吊りが標準)が搬入、作業できる作業ヤードの確保が必要。
③ 技術提供可能地域
・全国。
④ 関係法令等
・特になし。

使用する資材の分類名称

使用する機械・工具

  • 吊り金具
  • ラフテレーンクレーン
施工単価
お問い合わせ
実績件数
お問い合わせ
会社名
(株)イズコン
TEL
0853-23-2633
URL
http://www.izcon.jp/

このカテゴリーでよく見られている工法