NETIS登録番号:KT-160029-A

SRP工法(STATIC REFUSE PRESS)2019/04/10 更新

  • 施工機械
  • 貫入体スクリュー部

概要

締固め機能付き回転貫入体を用いて、地盤を静的に圧縮し減容化する技術

新規性

・従来の重錘落下締固め工法から、地盤の圧縮・強化に電動モーター駆動貫入体の掘削による静的圧縮に変えた。

期待される効果

静的圧縮に変えたことで、以下の効果が期待できる。
・振動・騒音が低く、玉石層などの固い層にも、海面処分場などの地下水位の高い処分場でも、適用可能となり、施工性が高まる。
・振動・騒音が低く、周辺環境への影響抑制につながる。
・海面処分場などの最終処分場においても、最終処分量が増加するため、処分場の再活動が可能となり、地球環境への影響抑制が高まる。

適用条件

① 自然条件
・台風等の強風時や雷雨を除く全天候において施工可能。
② 現場条件
・三点式パイルドライバーが搬入路が確保できること。「10m×15m=150m2」
③ 技術提供可能地域
・制限なし。
④ 関係法令等
・廃棄物の処理及び清掃に関する法律(内閣:平成25年6月1日施行)

使用する機械・工具

  • オーガスクリュウー
  • クローラ式アースオーガ
  • パイルドライバー
  • バックホウ
  • ブルドーザ
  • ラフテレーンクレーン
施工単価
お問い合わせ
実績件数
お問い合わせ
会社名
海洋工業(株)
TEL
03-5839-2873
URL
http://www.kaiyo-mec.co.jp/

このカテゴリーでよく見られている工法