NETIS登録番号:QS-160055-A

キャフロンネット2019/04/10 更新

  • キャフロンネット
  • キャフロン支柱(ヒンジ式)
  • ステーロープ部
  • ロープ用アンカー(岩盤用)

概要

法尻や中段に設置し、小規模な落石を補足する落石防護柵

新規性

・従来技術と違い擁壁基礎を必要としないアンカー基礎構造にする事で、軽量化・作業の効率化を図れる。
・支柱基礎部がアンカー固定のヒンジ構造であるため、重機等を用いた大規模な基礎工事の必要がない。
・山側のステーロープを標準化とし、落石エネルギーを吸収できる構造とした。
・一般的な材料で構成され、落石による損傷時にもメンテナンスが容易となる。

期待される効果

・軽量化・作業の効率化により施工性及び安全性の向上が期待できる。
・重機を用いた大規模な基礎工事が不要で、すべてが人力により作業が行える。
・支柱及びステーロープで緩衝するため、部材の損傷が軽減できる。
・一般的な材料であるため材料調達が容易でメンテナンスに要する期間が短縮できる。

適用条件

① 自然条件
・降雨時及び凍結の恐れがある場合は作業不可。
② 現場条件
・資材運搬が必要なため、資材置場の確保が必要。(3m×3m程度)
・ロープ足場での施工作業が可能な場所。
・アンカーは岩盤用、土砂用、レキ混じり土等の選定が必要。
③ 技術提供可能地域
・全国(降雪地域については要相談)。
④ 関係法令等
・特になし。

使用する資材の分類名称

使用する機械・工具

  • 空気圧縮機
  • 削岩機
施工単価
お問い合わせ
実績件数
お問い合わせ
会社名
筑豊金網工業(株)
TEL
092-291-3016
URL
http://www.tikuhou.com/

このカテゴリーでよく見られている工法