NETIS登録番号:CG-170007-A

注入式ロックボルトのコーキングシステム(HIPREXボルト)2019/03/28 更新

  • コーキング方法(申請技術)
  • ラバーパッカー

概要

注入式ロックボルトの口元コーキングを膨張式のラバーパッカーとし、ボルト定着

新規性

・ボルトの口元に膨張式のラバーパッカーを設置し、注入とラバーパッカーの膨張を同時に行うようにした。

期待される効果

・ラバーパッカーの膨張圧力は4MPaであるため、従来のコーキング剤より地山との密着性が高くなるため高圧注入が可能。
・硬質のラバーパッカーにより注入材の漏洩がない。
・湧水地山でも確実なコーキングが可能となる。
・作業者による差がない均一な施工が可能となる。
・コーキング作業が不要なため現場作業が軽減され、施工時間が短縮される。

適用条件

① 自然条件
・気象条件の制約はない。
② 現場条件
・施工スペース15m2以上。(3m×5m)
③ 技術提供可能地域
・制限なし。
④ 関係法令等
・特になし。

使用する資材の分類名称

使用する機械・工具

  • ウレタン注入機
  • 高所作業車
  • 注入アダプター
  • 注入台車
  • ドリルジャンボ
  • ビット・ロッド
  • ホース
  • ミキシングユニット
施工単価
お問い合わせ
実績件数
お問い合わせ
会社名
(株)カテックス
TEL
052-331-8010
URL
http://www.katecs.co.jp/

このカテゴリーでよく見られている工法