NETIS登録番号:CG-160012-A

突起レスロックボルト2019/03/28 更新

  • 突起レスロックボルトの概要(新技術)
  • 突起レスロックボルトの概要(従来技術)
  • 技術の比較(新技術)
  • 技術の比較(従来技術)

概要

従来3cm程度発生していた吹付コンクリートからのロックボルト突起部をほぼゼロにする

新規性

・特殊テーパーナットとテーパー開口部付きのプレートをロックボルト頭部固定部とし、ロックボルトの突起部をほぼゼロにした。

期待される効果

・ロックボルトの突起部が小さくなるため、防水シート敷設作業が容易となる。
・トンネル断面内に突起がなくなるため、覆工コンクリート打設時の防水シートの破損や空洞発生が防止できる。
・吹付けコンクリート面の平滑性の向上により覆工コンクリートとのアイソレーション効果を高め、拘束による覆工コンクリートのひび割れを抑制できる。

適用条件

① 自然条件
・特になし。
② 現場条件
1)使用機械、作業員
・従来技術と変わらない。
2)施工場所
・従来技術と変わらない。
③ 技術提供可能地域
・制限はない。
④ 関係法令等
・特になし。

使用する資材の分類名称

使用する機械・工具

  • ドリフター
  • ドリルジャンボ
  • モルタルポンプ
施工単価
お問い合わせ
実績件数
お問い合わせ
会社名
(株)カテックス
TEL
052-331-8010
URL
http://www.katecs.co.jp/

このカテゴリーでよく見られている工法