NETIS登録番号:CG-080012-VR(旧登録)

トンネルミスト2019/05/24 更新

  • トンネルミスト
  • 噴霧装置

概要

コンクリートのひび割れ対策、材齢初期の水和反応促進及び保湿・湿潤状態の維持

新規性

・近年の代表的なトンネル覆工コンクリート養生方法として、覆工コンクリート表面の密閉養生方法(空気膜密閉方式)や、乾燥収縮低減剤等を使用することが挙げられるが、いずれも湿潤養生は不可である。
本技術は、覆工コンクリートをシートで覆い、シート内で水を噴霧することによって、覆工コンクリートの保温・湿潤養生が可能。

期待される効果

・噴霧効果によりコンクリート表面が緻密になり、貫通後の通風に対しひび割れ抵抗性が向上する。
・短期、長期強度が増加する。
・現場発生水を用いることができる。また、水使用量が極めて少量のためトンネル施工に悪影響を及ぼさない。

適用条件

① 自然条件
・特になし。
② 現場条件
・新設トンネルの覆工コンクリートを打設する現場。
③ 技術提供可能地域
・制限なし。
④ 関係法令等
・特になし。

使用する資材の分類名称

使用する機械・工具

  • エアバック
  • 高圧ポンプ
  • 小型送風機
  • 散水ノズル
  • 水タンク
  • ユニック車
  • 養生台車
  • ラフテレーンクレーン
施工単価
お問い合わせ
実績件数
お問い合わせ
会社名
(株)マシノ
TEL
082-507-2733
URL
http://www.mashino.co.jp/

このカテゴリーでよく見られている工法

詳細を見る
岐阜工業(株)

ラップアングル表面をスキンプレート面より内側に移動させて足付きダミージョイントを用いたセントル(ノンラップセントル)