NETIS登録番号:HK-110024-VE

地盤改良管理システム2021/08/06 更新

  • 車載搭載システム(ガイダンス画面)
  • 車載搭載システム(施工状況)
  • 車載システムとの連動
  • 計画立案

概要

撹拌混合作業時の混合深さ、施工軌跡を記録し施工管理するシステム

新規性

・改良区画割りは、丁張りを設置し丁張で示した範囲を改良していたが、事前に事務所システム側で計画したデータを車載システムに取り込むことで作業前に行っていた現場での区画割り作業の軽減ができる。
・従来の改良出来形管理はレベル、スチールテープで直接測定する方法であったが、GNSSとガイダンスシステムにより正確かつ迅速に管理できる。
・1日の施工数量が増えれば、それだけ重機も増え管理個数も増大したが、本システムは個々の重機に計画したデータを取り込み、施工完了後事務所システム側で一元管理することができる。

期待される効果

・車載システムで施工位置の管理ができ、オペレータの熟練度に依存せずガイダンス機能を取り込むことで一定の安定した改良品質を確保できる。
・従来の工法では、事前区画割り作業が必要なため本工事に至るまでの時間が必要であったが本システムを導入することにより、本作業の効率が上がる。
・施工記録がデーター化される為、施工完了後帳票出力により施工管理の軽減につながる。
・オペレーターが改良状況をリアルタイムに確認できることで効率良く作業を進められ工期短縮が図れる。
・従来施工では、出来形計測のため重機付近に職員等が接近することが必要であったが、本システムの導入により重機への接近が無くなるため安全管理の向上になる。

適用条件

① 自然条件
・特になし。
② 現場条件
・GNSS観測のため上空が開けていること。トンネル内は不可。
・電波塔など、ノイズが強い場所ではGNSSの観測が出来ない場合がある。
③ 技術提供可能地域
・制限なし。
④ 関係法令等
・特になし。

使用する機械・工具

  • 3次元マシンコントロール
  • 地盤改良管理システム

動画

施工単価
お問い合わせ
実績件数
お問い合わせ
会社名
(株)岩崎
TEL
011-252-2000
URL
http://www.iwasakinet.co.jp/

このカテゴリーでよく見られている工法