NETIS登録番号:CB-100064-VR

FRP、DRAIN(FRP排水桝)2019/03/28 更新

  • KG-19
  • KG-18
  • KG-41
  • FRP排水桝
  • 浸透水及び滞留水処理

概要

橋梁の雨水を安全確実に排出するため、排水桝に上下分離構造及びFRPを採用

新規性

・床版に埋設される下桝(FRP製)と上桝(鋼製)が分離した構造に改善した。
・床版に埋設される下桝の材質にFRPを採用した。
・従来技術では数ヶ所の孔だった舗装浸透水の水抜きを、上下分離の隙間4辺の線状とし、ここにベープドレーンを設置した。

期待される効果

・上下分離構造であるため、グレーチングの高さ調整が可能。
・FRPは耐食性に優れています。塩害に強く、錆びない。
・FRPは軽量のためより安全な施工が期待できる。
・4辺から排水できることから、排水効率が上がる。

適用条件

① 自然条件
・特になし。
② 現場条件
・特になし。
③ 技術提供可能地域
・日本国内。
④ 関係法令等
・特になし。

使用する資材の分類名称

施工単価
お問い合わせ
実績件数
お問い合わせ
会社名
橋梁技建(株)
TEL
03-5209-8480
URL
http://www.kyoryogiken.co.jp/

このカテゴリーでよく見られている工法