NETIS登録番号:CB-000013-VE(旧登録)

排水性舗装用区画線消去工法「Jリムーバー」2019/04/12 更新

  • 設置状況①
  • 設置状況②
  • 設置状況③
  • 完了

概要

超高圧水表面処理工法による標示塗膜消去システム。排水性舗装に限らず、密粒舗装、コンクリート舗装、インターロッキング舗装など様々な路面で最適な消去を実現する。また雨や雪など天候に左右されない全天候型工法である。さらに従来工法と比較して粉塵もなく、騒音等を軽減した工法で、消去スピードも3倍以上の施工効率が実証されており、規制時間を大幅に短縮できる。

続きを見る

新規性

・骨材間に流入した塗膜の除去を極力損傷なく除去が可能
・従来工法対比3倍以上の消去スピードにより、交通渋滞時間の短縮と緩和に寄与
・当該技術を応用し除染技術として活用した結果、高い除染効果を確認

期待される効果

・超高圧水と回転噴射装置のコンビネーションにより、路面の損傷を最小限に抑え、骨材間空隙部の標示塗膜材を消去と同時に処理発生材を吸引回収する
・舗装表面温度、天候に影響されず消去速度3~8m/minの施工性は交通規制期間・時間の短縮ができ、施工計画を遵守した工程管理の遂行が可能
・建築密集地区での騒音、粉塵発生による環境問題、街路樹及び雑草への延焼火災の心配もない環境負荷・防災にも配慮
・排水性舗装路面対応としただけでなく、密粒舗装、コンクリート舗装等全ての路面での路面標示消去に適応

カタログ

カタログPDF

施工単価
お問い合わせ
実績件数
① 国土交通省:1,700件
② その他公共機関:2,100件
③ 民間等:400件
会社名
(株)キクテック
TEL
052-611-0680
URL
http://www.kictec.co.jp/

このカテゴリーでよく見られている工法