NETIS登録番号:KK-150067-A

bDパイル2019/03/29 更新

  • bDパイル
  • バックホー施工・建物基礎工事

概要

バックホウに油圧オーガモーターを取り付け<鋼管杭を地中に回転埋設する技術

新規性

・従来技術の中堀工法は大型重機を使用していた。新技術はバックホウに 油圧回転オーガモータを取り付け、回転力を鋼管杭へ伝える動力伝達装置として ヘクサチャックを 開発し 大型重機を不要とした。

期待される効果

・重機搬入時に分解組立が不要で バックホーは、汎用機であるため 低コストとなる。
・不整地や斜面でも安定性があるため施工できる。
・ 施工機で直接鋼管を吊り込みむので 広いヤードも必要としない。。
・施工中に 支持層が 予想より深くても、継杭は溶接して繋ぐ。鋼管は JIS規格鋼管の汎用品であり即日調達可能で、施工継続可能となる。

適用条件

① 自然条件
・大雨時は施工不可 溶接作業あるので感電の恐れあるためである。
② 現場条件
・普及品バックホウ0.75車幅2.32m車長3.32mを考慮して 最小作業スペースは3m×長さ6m=18m2仮置きスペース3m×6m=18m2で良い。
③ 技術提供可能地域
・日本全国 技術提供可能。
④ 関係法令等
・建築基準法
・宅地造成等規制法

使用する資材の分類名称

使用する機械・工具

  • バックホウ
  • 油圧オーガモーター
施工単価
お問い合わせ
実績件数
お問い合わせ
会社名
(株)清晨
TEL
06-6777-1081
URL
http://www.sp-menshin.jp/

このカテゴリーでよく見られている工法