NETIS登録番号:KT-160124-VE

ロードラインマーキュリードライサポート工法2020/04/27 更新

  • 施工例
  • 塗装状態

概要

水性型路面標示に特殊硬化液を塗布し速乾させる工法。塗膜乾燥が早いため、工程の短縮が図れ、また、突然の降雨による塗料流出を防止し環境負荷の低減を図れる。

新規性

・水性路面標示用塗料を自然乾燥で対応していたものから、特殊硬化液散布を散布する強制乾燥に変えた。

期待される効果

特殊硬化液の散布による強制乾燥となったことにより、以下の効果が期待できる。
・塗装後の養生時間が短縮されるので、工程の短縮が図れる。
・突然の降雨による塗料流出の防止となるので、周辺環境への影響の向上が図れる。
・速乾効果で養生時間が短く作業時間が短縮されるので、施工性の向上が図れる。
・養生材(規制材)を設置しなくてすむことになるので、渋滞がなくなり安全性の向上が図れる。
・特殊硬化液を使用することでトータルコストが低減するので、経済性の向上が図れる。

適用条件

① 自然条件
・気温5℃以上、湿度85%未満。
② 現場条件
・5m×5m=25m2以上(ただし縦断方向が進行方向となり障害物がなければ特に制限なし)
③ 技術提供可能地域
・制限なし。
④ 関係法令等
・道路標識、区画線及び道路標示に関する命令(昭和35年12月17日 総理府・建設省命第3号)

使用する資材の分類名称

使用する機械・工具

  • ラインマーカー車
施工単価
お問い合わせ
実績件数
お問い合わせ
会社名
日本ライナー(株)
TEL
03-5683-7433
URL
http://www.nipponliner.co.jp/

このカテゴリーでよく見られている工法