NETIS登録番号:HR-170003-VR

マルチファインアイ2019/05/24 更新

  • システム概念図
  • アウトプットの例(損傷範囲の抽出、路面画像の確認等)

概要

ビデオ画像をもとに、ひび割れ・わだち掘れ程度を自動診断する技術

新規性

・従来技術は、路面を撮影した画像からひび割れ・わだち掘れの損傷レベルを診断する場合、例示された損傷レベルのパターン写真と熟練者の経験に基づいて実施されていた。新技術は、従来の熟練者に代わりディープラーニングによりひび割れ・わだち掘れの損傷レベルを自動診断する方法に変えた。

期待される効果

・ディープラーニングの活用により、損傷レベルの診断を省人化でき、熟練者不足への対応が可能となる。
・ディープラーニングによる自動診断とすることにより、短時間で効率的な診断が可能となり、コスト縮減が図れる。

適用条件

① 自然条件
・降雨・降雪時以外の日中で適用可能。
② 現場条件
・一般車両が走行可能な道路(時速70km/h以下)。
・幅員が3.5m以下の道路。
・GPSが受信可能な道路。
・路面が乾燥していること(水たまり、積雪がない)。
③ 技術提供可能地域
・制限はなし。
④ 関係法令等
・特になし。

使用する機械・工具

  • 計測車
  • 現地調査
  • 測定車両
  • ディープラーニング
  • データ解析
  • ビデオカメラ
施工単価
お問い合わせ
実績件数
お問い合わせ
会社名
福田道路(株)
TEL
025-231-1211
URL
http://www.fukudaroad.co.jp

このカテゴリーでよく見られている工法