NETIS登録番号:KT-180089-A

樹脂製ネットによるイタドリ等の生育抑制手法2020/06/19 更新

  • イタドリ発芽抑制イメージ図
  • 標準施工図(正面図)

概要

耐腐食性に優れた樹脂製ネットを用いたイタドリ等の生育抑制手法

新規性

従来はイタドリ等の植生を抑制するものは何も敷設していなかったが、芝の下に樹脂製ネットを敷設して生育を抑制する手法に変更した。

期待される効果

樹脂製ネットを敷設してイタドリ等の生育を抑制する手法に変えたことにより、以下の向上が図れる。

・イタドリ等を抑制しつつ、野芝の植生を残すことを可能としたので、品質が向上する。
・定期的な除草作業の頻度が減るため、経済性が向上する。
・法面整形工、抜根が不要になることで、工程短縮が図れる。
・イタドリ等による視認性の低下を防ぐため、安全性が向上する。
・イタドリ等の道路などへの飛び出しが低減されるので、周辺環境も改善される。
・野芝による植生が必要な法面全体に適用可能なため施工性が向上する。

適用条件

①自然条件
・雨天、または 積雪など施工が困難な場合は作業を行わない。

②現場条件
・作業スペースは2m×1.1m=2.2㎡以上必要である。

③技術提供可能地域
・制限なし。

④関係法令等
・特になし。

施工単価
お問い合わせ
実績件数
お問い合わせ
会社名
タキロンシーアイシビル(株)
TEL
06-6453-9270
URL
https://www.daipla.co.jp/

このカテゴリーでよく見られている工法