NETIS登録番号:KK-180017-A

ソーラー蓄電ユニットハウス2020/07/01 更新

  • 河川工事での使用例
  • ソーラー蓄電ユニットハウス内部

概要

太陽光発電とリチウムイオン蓄電池を装備したユニットハウス。自社工場にて約90%を完成させて現地に搬入するため、現場での電源引込み工事は不要で設置後すぐに利用開始できる。

新規性

太陽光発電とリチウムイオン電池を使った蓄電池システムに変えた。

期待される効果

・工期短縮
・運転手(一般)のみで設置・撤去できる
・太陽光で発電するためCO2排出量はない

適用条件

①自然条件
・太陽光パネルに日照が得られること。
気象条件は以下の通り。
・使用温度範囲:-20℃~40℃
・使用湿度範囲:10~95%RH(但し結露なきこと)
・標高:0~1000m

②現場条件
・設置スペースは、32㎡以上必要である。また、トラッククレーンでの吊りあげる高さも必要である。

③技術提供可能範囲
・制限なし

④関係法令等
・建築基準法(ユニットハウス)

施工単価
お問い合わせ
実績件数
① 国土交通省:5件
② その他公共機関:0件
③ 民間等:0件
会社名
マイト工業(株)
TEL
06-6793-8531
URL
http://www.might-jp.com/

このカテゴリーでよく見られている工法