NETIS登録番号:TH-140017-VR

シリコーン粘着シートを使用した壁高欄防水・防食工2020/09/14 更新

  • 製品状態(黄色はセパレータフィルム)
  • 粘着状態
  • 形態比較 樹脂充填の代わりにシート貼付け、内部は空洞

概要

シンエツパッチシールは、建設・土木用防水シリコーン粘着シートである。シートは、シリコーン製なので耐熱性、耐寒性、耐候性に優れており、長期間にわたって優れた防水性を維持する。シートを貼ることで簡単に施工できるため、工期の短縮や作業の効率化を図ることができる。メンテナンス作業の軽減と施設の長寿命化に有効。ガラスクロスで補強されたパッチシールクロスや経時変化を目視で確認できるパッチシールトウメイなどのラインナップがある。

続きを見る

新規性

・防水・防食工を、ポリブタジエン樹脂封止から、シリコーン粘着シートの貼付に変えた。
・シリコーン粘着シートは、基材層・粘着層の全てをシリコーン樹脂とした。

期待される効果

1.シリコーン粘着シートの貼付に変えたことにより、以下の効果が得られる。
・工程の削減から工期を短縮できる。また交通規制時間が短縮できるため作業員の安全性も向上する。
・ポリブタジエン樹脂封止工法で必要であったミキサーによる攪拌工程が不要となることで電源が不要となり、施工設備が合理化できる。

2.粘着シートの基材層・粘着層の全てがシリコーン樹脂であることにより、以下の効果が得られる。
・耐久性が向上されるため、経済性(ライフサイクルコスト)が向上する。
・従来技術は施工時の温度条件が+5℃以上であったものが、-40℃以上まで拡大でき、低温時の施工が可能となる。
・耐炎性が向上する。

適用条件

① 自然条件
・施工は降雨時以外。氷点下の気温でも施工可能。
② 現場条件
・シート材料置き場とカット加工スペースとして2㎡必要。
③ 技術提供可能地域
・制限なし。
④ 関係法令等
・特になし。

カタログ

カタログPDF

施工単価
お問い合わせ
実績件数
お問い合わせ
会社名
信越化学工業(株)
TEL
03-3246-5091
URL
http://www.shinetsu.co.jp/

このカテゴリーでよく見られている工法