NETIS登録番号:KT-180043-A

クラウド計測システム 「クラウド16」2019/05/28 更新

  • クラウド計測システム「クラウド16」の接続イメージ
  • クラウド16 閲覧画面
  • クラウド16PLUS(オプション)閲覧画面

概要

最大16台の計測情報を、クラウドサーバーを用いて一括管理する技術

新規性

・計測情報の管理を人員による計測管理からクラウドサーバーを用いた計測管理に変えた。
・計測情報の保存をCSV形式のみからWEBカメラ画像との合成画像もできるように変えた(オプション)
・システム端末筐体の材質をABS樹脂からポリカーボネートに変えた。

期待される効果

・クラウドサーバーを用いた管理に変えたことにより、計測データが自動で蓄積し、データの回収や記録を管理する手間が低減するため、経済性の向上が図れる。
・クラウドサーバーを用いた管理に変えたことにより、16種の計測データを1つの画面で監視でき、異常時はメール通知にて異常を知ることもできるため、現場の状況把握が容易となり、品質の向上が図れる。
・WEBカメラ画像との合成画像もできるように変えたことにより、異常発生時の状況・原因把握が容易となり、品質の向上が図れる(オプション)。
・クラウドサーバーを用いた管理に変えたことにより、都度、計測器のデータを回収する必要がなくなり、移動に伴うリスクが減るため安全性の向上が図れる。
・システム端末筐体の材質をポリカーボネートに変えたことで、耐熱性能が高くなるため、耐久性の向上が図れる。

適用条件

① 自然条件
・動作温度 -10℃~60℃。
・動作湿度 10~95%RH 。
② 現場条件
・システム端末1台当りの設置スペース:高さ400mm×幅200mm×奥行200mm。
③ 技術提供可能地域
・制限なし。
④ 関係法令等
・特になし。

施工単価
お問い合わせ
実績件数
お問い合わせ
会社名
西尾レントオール(株)
TEL
06-6251-7302
URL
http://www.nishio-rent.co.jp/

このカテゴリーでよく見られている工法