NETIS登録番号:QS-180022-A

水質・底質浄化用の微生物資材アクアリフト2019/05/22 更新

  • 45μの微粒子状のモンモリロナイト
  • マイクロカプセル化されたバクテリア(硫黄細菌)
  • 水質改善のメカニズム

概要

湖沼、溜池、公園池等の水質・底質・臭気等の微生物資材を用いた浄化技術

新規性

・無機凝集剤を硫黄細菌が入った微生物資材に替えた。

期待される効果

・無機凝集剤に比べて、微生物が水域中に定着することで長期間改善効果が持続し、一年程度で効果が薄れ始める。また効果が長期間持続するため、投入散布作業の頻度が減少し経済性・施工性の向上が期待できる。
・水質の改善、臭気の改善、ヘドロの分解、藻類の抑制、魚の病気予防等の改善効果が見込める。
・微生物資材は水域自体に微生物が定着するため、水域の水が入れ替わってしまっても再投入することなく効果が持続する。

適用条件

① 自然条件
・0℃以上での施工(0℃以下ではバクテリアが休眠)。
② 現場条件
・特になし。
③ 技術提供可能地域
・全国。
④ 関係法令等
・水質汚濁防止法

施工単価
お問い合わせ
実績件数
お問い合わせ
会社名
アクアサービス(株)
TEL
092-475-4131
URL
https://www.aqua-s.jp/

このカテゴリーでよく見られている工法