NETIS登録番号:KT-100036-VR

油吸着分解剤「オイルゲーター」2019/05/09 更新

  • オイルゲーター袋
  • オイルゲーター顕微鏡写真
  • オイルゲーター微生物顕微鏡写真(赤印バクテリア)

概要

油汚染土壌を粉状の油吸着分解剤で浄化する技術

新規性

・生石灰で油を揮発分散していたものを、オイルゲーターに吸着させ封じ込め方式に変えた。
・生石灰で揮発分散させて除去していたものを、微生物で分解させ無害化する方法に変えた。

期待される効果

・油の吸着封じ込め方式に変えたことにより、吸着した油の再溶出・再浸出がないので、二次汚染の心配がなく、周辺環境が向上する。
・微生物で分解させ無害化する方法に変えたことにより、油性成分を水と二酸化炭素に分解し、有害物質の発生もなく環境に優しく、安全性向上が図れる。

適用条件

① 自然条件
・強風時は作業をしない。
② 現場条件
・1,000m3の油汚染土壌の場合。
 バックホウサイズはバケット容量0.8m3で使用油吸着剤は標準1,000袋(12,000kg)でパレット17個分の置場(21m2)が必要。
③ 技術提供可能地域
・制限なし。
④ 関係法令等
・廃棄物の処理及び清掃に関する法律(改正 平成20年5月2日法律第28号)(環境省)

施工単価
お問い合わせ
実績件数
お問い合わせ
会社名
(有)バイオフューチャー
TEL
03-5272-1678
URL
http://www.biofuturejapan.com/

このカテゴリーでよく見られている工法