NETIS登録番号:KTK-160019-A

アスファルト舗装密度測定器「ぺイブトラッカー」2019/05/09 更新

  • 製品外観
  • 測定原理

概要

アスファルト舗装の密度・締固率・空隙率を非破壊で測定する製品

新規性

・アスファルト舗装の密度測定を、コア抜きによる室内試験測定から、電磁波を利用した現場非破壊測定に変えた。

期待される効果

・非破壊測定に変えたことにより、コア抜き、コア密度試験、コア補修の手間が不要となるため、施工性および経済性が向上する。
・非破壊測定に変えたことにより、コアの廃棄が不要となるため、周辺環境への影響抑制が期待できる。
・現場測定に変えたことにより、試験結果待ち時間が不要となるため、リアルタイム管理が可能となる。

適用条件

① 自然条件
・使用周囲温度が0℃~70℃であること。
・雨天時は測定不可。
② 現場条件
・舗装表面温度が0℃~175℃であること。
・舗装面が平坦であること。
・測定スペースとして、0.5m×0.5m程度必要。
③ 技術提供可能地域
・全国。
④ 関係法令等
・特になし。

施工単価
お問い合わせ
実績件数
お問い合わせ
会社名
ユナイト(株)
TEL
03-6667-8471
URL
https://www.unitenet.co.jp/

このカテゴリーでよく見られている工法