NETIS登録番号:QS-150009-VE

MaxBox+(マックスボックスプラス)2020/04/27 更新

  • 概要図
  • 新規性
  • PC圧着の原理

概要

大型ボックスカルバートに適用可能な多連式プレキャストボックスカルバート

新規性

・分割製造した部材を組み立てて構築する方式のプレキャストボックスカルバートで、2連式など多連式ボックスカルバートにも適用できる。
・PC鋼材の緊張力により圧着接合する「PC圧着工法」を採用した剛結合方式のカルバートである。

期待される効果

・プレキャスト部材を据付・組み合わせて構築するため、現場工程が少なく、省人化や工期短縮が期待できる。
・ひび割れ制御や高靱性・高復元性など耐震性に優れるPC構造のため、レベル2地震動にも対応する。

適用条件

① 自然条件
・強風時(平均風速10m/sec以上)にはクレーン作業を中断すること。
② 現場条件
・製品搬入、クレーン搬入が可能な搬入路、部材仮置きスペース、大型クレーン設置ヤードなどが必要。
③ 技術提供可能地域
・全国。
④ 関係法令等
・特になし。

施工単価
お問い合わせ
実績件数
お問い合わせ
会社名
(株)ヤマックス
TEL
096-381-6411
URL
http://www.yamax.co.jp/

このカテゴリーでよく見られている工法