NETIS登録番号:KT-980087-V(旧登録)

多数アンカー式補強土壁工法2019/04/09 更新

  • 概要図
  • 造成
  • 跨線橋取付

概要

多数アンカー式補強土壁工法は、疑似二重壁構造による拘束効果で盛土材料を補強する画期的な補強土壁工法である。その補強構造は、盛土前面に垂直な壁面材を設け、盛土内に設置したアンカープレート群に挟まれた盛土材料の拘束効果によって安定を保っている。したがって、盛土材料としては砂質土系や礫質土系、さらに細粒分を含む土質材料においても支圧抵抗力の発揮の有無を検討して用いることができる。

続きを見る

施工単価
お問い合わせ
実績件数
① 国土交通省:1,534件
② その他公共機関:6,194件
③ 民間等:172件
会社名
多数アンカー式補強土壁協会
TEL
03-5782-8960
URL
http://www.multi-anchor.jp/

このカテゴリーでよく見られている工法