NETIS登録番号:CB-190001-A

FSDロックボルト2019/05/31 更新

  • FSDロックボルト(新技術)
  • 中空鋼製ロックボルト(従来技術)

概要

自穿孔GRPロックボルトの破断や破損を軽減し、拡幅掘削等の後工程で切断が必要な箇所に適したロックボルト

新規性

・自穿孔GRPロックボルトの端末部に、特殊カップリングで中空鋼製ロックボルトを接続して、ドリフタの打撃や回転等の衝撃を緩衝した。

期待される効果

・将来の拡幅掘削や鏡ボルトなど、後工程で切断される場合など、容易に切断できる。
・端末部を鋼材に置き換えることにより、打撃や回転等の衝撃を端末部が緩衝し、GRPロックボルトの破断や破損を軽減する。
・ナット・プレートや注入用の治具の設置が確実となる。

適用条件

① 自然条件
・適用地質については、従来技術と同様である。
② 現場条件
・使用機械と作業員は、従来技術と同様である。
③ 技術提供可能地域
・特に制限なし。
④ 関係法令等
・特になし。

施工単価
お問い合わせ
実績件数
お問い合わせ
会社名
(株)カテックス
TEL
052-331-8010
URL
http://www.katecs.co.jp/

このカテゴリーでよく見られている工法