NETIS登録番号:KT-180100-A

アイ・マーク工法2019/05/31 更新

  • 四種類の撹拌装置
  • 上部吐出弁ユニット
  • 上部吐出弁ユニットを装着した撹拌装置

概要

軟弱地盤を改良するスラリー系機械攪拌式深層混合処理技術

新規性

・従来は、セメントスラリーを高圧で噴射する方式であったが、新技術では、四種類の撹拌装置を地盤状況に応じて使い分ける方式とした。

期待される効果

四種類の撹拌装置を地盤状況に応じて使い分ける方式としたことにより、以下に示す四つの効果が期待される。
・従来技術に比べ改良地盤の単位体積当り固化材使用量を減らすことができるため、コスト縮減を図れる。
・撹拌効率が向上し、工期短縮を図れる。
・ソイルセメントコラムの均質性が向上し、品質の向上が図れる。

適用条件

① 自然条件
・強風時(10分間の平均風速が毎秒10m以上)、落雷、豪雪などの悪天候時は施工しないこと。
② 現場条件
・作業スペースは最低6m×6mが必要。
・地中・上空障害物(約10m)がある場合は事前撤去とする。
③ 技術提供可能地域
・制限なし。
④ 関係法令等
・特になし。

施工単価
お問い合わせ
実績件数
お問い合わせ
会社名
(株)トラバース
TEL
047-359-4111
URL
http://www.travers.co.jp/

このカテゴリーでよく見られている工法