NETIS登録番号:KK-190003-A

次世代新型足場 TOBILINE/トビライン2020/06/19 更新

  • 強固な緊結を実現するダックジョイントシステム®
  • ストッパー機能つき緊結部
  • 結束性向上のため支柱同士が極限まで近接する形状

概要

支柱、手摺をフランジ型のくさび接合金具により緊結し、組み立てる手すり先行工法専用の足場材。支柱の外径はφ42.7で、先行手摺は安全帯の取付設備及び斜材として使用可能。

新規性

・支柱の材料にJIS G 3444(一般構造用炭素鋼鋼管)に定めるSTK540を使用。
・支柱径を細くした。
・新型緊結方式を採用(ストッパー機能を有している)。

期待される効果

・くさび緊結式とし、部材重量を軽量化、足場内部高さを1.8mとしたため施工性の向上。
・仮置きスペースの減少。
・施工性向上による工程の短縮。
・工程短縮による労務費削減で経済性向上。

適用条件

①自然条件
・強風・大雨・大雪等での施工は不可

②現場条件
・従来と同等

③技術提供可能地域
・日本全国技術提供可能

④関係法令等
・労働安全衛生規則
・労働基準法
・建築基準法

施工単価
お問い合わせ
実績件数
お問い合わせ
会社名
(株)三共
TEL
06-6311-1230
URL
http://www.sankyo-sea.jp

このカテゴリーでよく見られている工法