NETIS登録番号:QS-180049-A

ゴム劣化取替工法2019/05/31 更新

  • 突合せ型ゴムジョイント補修-1
  • 突合せ型ゴムジョイント補修-2

概要

橋梁用伸縮継手装置の劣化した伸縮ゴム部を撤去後、樹脂で充填する技術

新規性

・従来技術の伸縮継手取替が必要なく、劣化したゴム部分を撤去し樹脂を充填するのみの工法である。

期待される効果

・簡便な作業で優れた止水効果が期待できる。
・伸縮装置本体を撤去する手間がないので、すぐに交通開放できる。
・伸縮装置本体を撤去する必要がないので、産業廃棄物の排出が削減できる。

適用条件

① 自然条件
・施工時の外気温は5℃以上(寒冷期も対応可)。
・雨天時の施工は不可。
② 現場条件
・施工面が乾燥していること。
・作業ヤードが必要。5m×3m=15m2程度。
・1車線毎の交通規制が必要。
③ 技術提供可能地域
・全国。
④ 関係法令等
・特になし。

施工単価
お問い合わせ
実績件数
お問い合わせ
会社名
山王(株)
TEL
096-214-6850
URL
http://kumamoto-sanou.co.jp/

このカテゴリーでよく見られている工法