NETIS登録番号:KT-180106-A

鋼板欠損探査装置2019/08/13 更新

概要

鋼板の表裏面の腐食やきずを横波超音波(SH波)で調査する技術

新規性

・腐食の確認を超音波厚さ計による板厚測定から、横波超音波(SH波)で探査する方法に変えた。
・超音波センサーを回転させながら探査することで、1つの測点から腐食やきずを探査できるようにした。

期待される効果

・SH超音波で鋼板の表裏の腐食を調査する方法に変えたことにより、超音波厚さ計による板厚測定では確認困難な裏面の腐食の見落としがなくなるため、施工精度の向上が図れる。
・SH超音波で鋼板の表裏の腐食を調査する方法に変えたことにより、裏面の腐食も確認できるため、板厚測定の回数を減らせるため、経済性の向上が図れる。
・超音波センサーを回転させながら調査する方法に変えたことにより、1つの測点から腐食やきずを探査できるため、省力化が図れる。

適用条件

① 自然条件
・雨天、降雪時は施工不可
 ※少雨の場合は、機器に雨が当たらない対策をすることで施工可能
② 現場条件
・作業スペースとして、2m×1m=2m2を確保できること
③ 技術提供可能地域
・制限なし
④ 関係法令等
・労働基準法第32条

施工単価
お問い合わせ
実績件数
お問い合わせ
会社名
(株)アルファ・プロダクト
TEL
03-6457-2666
URL
http://alpha-product.co.jp/

このカテゴリーでよく見られている工法