NETIS登録番号:HK-130006-VE

除雪用シートSP2019/08/13 更新

概要

土木、建築工事の除雪作業を軽減する除雪用シートSP。寒冷地帯の冬期間における工事施工箇所の除雪作業に対し、その作業量の軽減と目的物の品質確保に貢献することが期待できる。

新規性

従来、冬期間の降雪に対する処理は、養生シート(ブルーシート等)を敷設し、作業場に直接降雪が触れることを防止するのが通常であった。しかし、堆積した雪は人力にて排除することになる。そこで、除雪用シートSPを養生シートの代わりに使用することで、降雪により堆積した雪をシートごと吊上げ撤去することが可能となる。さらに、本シートの素材は自社独自の循環型リサイクルシステムにより、使用後は回収(有償)し、新しい資材へと生まれ変わる。

期待される効果

通常の養生シート(ブルーシート等)を除雪用シートSPに置き換えることで、降雪時の除雪作業に掛かる時間と労力が軽減され、コスト縮減が図られる。さらに、除雪用シートSPを使うことにより、排雪残しを軽減でき、目的物の品質確保への貢献を期待できる。

適用条件

① 自然条件
・除雪用シートSPの吊上げ荷重は、一枚当たり1.50tとした。積雪厚50㎝(積雪密度100kg/m3程度)時換算。さらに使用しているシート地は、寒冷地での使用を考慮した素材を使用し、繰り返し疲労試験、室内促進曝露試験、屋外実曝露試験の成績結果により、実使用時間換算で5年間に渡る使用にも耐える性能を確認している。
② 現場条件
・冬期間でも柔軟性の高い素材を使用しているので、平面部以外に法面部(すべり止め対策が必要)や狭い部分への施工も柔軟に対応可能。また、通常では除雪が困難な築造中の構造物等の除雪対策に適している。
③ 技術提供可能地域
・降雪により除雪が必要な寒冷地帯が対象
④ 関係法令等
・特になし

施工単価
お問い合わせ
実績件数
お問い合わせ
会社名
大嘉産業(株)
TEL
03-6716-0888
URL
http://www.daika.co.jp

このカテゴリーでよく見られている工法