NETIS登録番号:KT-200017-A

KDパネル2020/12/21 更新

  • KDパネル概要図
  • KDパネル引き抜き試験
  • 新型KDパネル

概要

テールアルメ工法の点検を容易にするために耐久性・摩擦特性を確認できる専用の補強材を格納したKDパネル

新規性

テールアルメ工法に使用するパネルを、点検を容易にするために耐久性・摩擦特性を確認できる専用の補強材を格納したKDパネルに変更。

期待される効果

パネルのコア抜きがなくなり、断面修復が簡素化され、点検作業の施工性と安全性が向上。

適用条件

① 自然条件
・降雨時、積雪時等 十分な盛土転圧作業が出来ない条件下でテールアルメが施工不可となる。
② 現場条件
・コンクリートパネルの搬入が可能な場所(10t車程度)
・コンクリートパネルの組立重機(トラッククレーン等)による作業が可能な場所
・資材置場(3.0m×8.0m程度)
③ 技術提供可能地域
・技術提供地域については制限無し
④ 関係法令等
・特に無し

施工単価
お問い合わせ
実績件数
① 国土交通省:3件
② その他公共機関:9件
③ 民間等:0件
会社名
ヒロセ補強土(株)
TEL
03-5634-4508
URL
http://www.hirose-net.com/

このカテゴリーでよく見られている工法