NETIS登録番号:KK-200010-A

NEac工法「高強力不織布・樹脂含浸・柱脚防食工法」2021/04/15 更新

  • 不織布の貼付
  • 施工完了

概要

標識、ガードレール等の道路付属物の柱脚部に高強力不織布を用いる防食工法。

新規性

エポキシ樹脂と高強力不織布による防食工法とした。

期待される効果

・耐候性向上による品質の向上
・耐候性向上によるランニングコストの削減

適用条件

① 自然条件
・降雨、降雪時は作業を行わないこと
・塗装後6時間以内に、結露、降雨、降雪等が予想される場合は作業を行わないこと
・湿度が90%以上場合は作業を行わないこと
② 現場条件
・エポキシ樹脂、トップコートの使用時は、火気に十分注意するとともに、十分に換気し、防毒マスクを着用すること
・作業員1人分の施工スペース(2m2程度)があれば施工できる
③ 技術提供可能地域
・技術提供地域の制限はなし

施工単価
お問い合わせ
実績件数
お問い合わせ
会社名
小泉製麻(株)
TEL
078-841-4141
URL
http://www.koizumiseima.co.jp/

このカテゴリーでよく見られている工法