NETIS登録番号:KT-190038-A

ラウンド型目地2021/02/24 更新

概要

山岳トンネルの覆工コンクリートの面取り部を円弧に仕上げるラウンド型の目地。

新規性

角部のないラウンド型の目地に変えた。

期待される効果

角部のないラウンド型の目地に変えたことにより、応力集中防止(分散)となり、型枠取外し・設置時のひび割れや欠けを防止できるため、品質の向上が図れる。

適用条件

① 自然条件
・トンネル内であるため、自然条件に影響されない。
② 現場条件
・作業スペースは12m×1.5m=18m2程度必要(移動式型枠(セントル)上の足場を用いる)。
③ 技術提供可能地域
・技術提供可能地域については制限なし。
④ 関係法令等
・特になし。

施工単価
お問い合わせ
実績件数
お問い合わせ
会社名
(株)大林組
TEL
03-5769-1111
URL
https://www.obayashi.co.jp/

このカテゴリーでよく見られている工法

詳細を見る
岐阜工業(株)

ラップアングル表面をスキンプレート面より内側に移動させて足付きダミージョイントを用いたセントル(ノンラップセントル)