NETIS登録番号:KK-190016-A

落下防止装置用ワイヤロープの端末金具「スクラムクランプ(SC金具)」2021/02/24 更新

  • 道路付帯物への落下防止装置設置例(トンネル灯具)

概要

現場でワイヤロープの端末をアイ加工するための金具であり、定着効率70%~90%以上。プライヤー等の工具のみで、金具の開口部(窓)よりワイヤロープの状態を見ながら、独自のクサビ方式締結が可能となっており、抜け防止用ピンの挿入による施工完了確認ができる。1箇所に使用する金具は1個。

続きを見る

新規性

ワイヤロープ締結金具をプライヤー等で締結できる独自のクサビ方式の構造とした。

期待される効果

・改良した構造により、使用金具の個数を低減(従来は最低4個→1個に)し、作業時間を短縮できる。
・独自のクサビ締結方式としたことで、熟練工依存度が低下し、施工性が向上。
・設置完了の確認は、ナットの締付トルク管理ではないため、セット完了位置により目視で確認可能。
・施工性向上による人件費削減と、使用金具の数量削減による材料費低減によって、経済性が向上。
・締結方法が容易であるため、工程を短縮。

適用条件

① 自然条件
・強風、強雨、降雪時には施工を行わない
② 現場条件
・仮設足場、高所作業車等の設置スペースがあれば施工できる
③ 技術提供可能地域
・日本全国技術提供可能
④ 関係法令等
・特になし

施工単価
お問い合わせ
実績件数
お問い合わせ
会社名
神鋼鋼線工業(株)
TEL
06-6411-1051
URL
http://www.shinko-wire.co.jp/

このカテゴリーでよく見られている工法