NETIS登録番号:KT-160002-A

アーバンライナー工法2019/04/09 更新

  • アーバンライナー仮組状況
  • 施工例(集水井)

概要

アーバンライナーはRC構造で可変型枠を使用し、工場製作された規格品(イージーオーダー)分割組立式で圧倒的な工期短縮を実現。

新規性

・躯体構築時、盛替えが必要となる圧入設備に、昇降機能を追加した。
・躯体を現場打ちから可変型型枠を使用したRCの工場製品に変えた。

期待される効果

・昇降機能を追加したことにより、圧入設備の盛替えが不要となり、工期短縮が図れる。
・圧入設備の盛替え時に高所作業がなくなり、安全性が向上する。
・圧入設備の仮置き場が必要なくなり、作業ヤードの縮小が図れる。
・可変型枠を使用することにより、一つの型枠で内径4m~8mの大きさに対応できるので、経済性の向上が図れる。
・転用可能な可変型枠を使用することで、環境負荷を低減でき、地球環境への抑制が図れる。
・RC工場製品を使用することで、現地での躯体構築作業が省略できるため、工期短縮が図れる。

適用条件

① 自然条件
・クレーン作業に支障のない天候
② 現場条件
・作業スペース180m2(内径φ4.0mの標準施工)
③ 技術提供可能地域
・制限無し
④ 関係法令等
・特になし

使用する機械・工具

  • 圧入設備
  • クラムシェル
  • クレーン
  • 油圧ジャッキ
施工単価
お問い合わせ
実績件数
① 国土交通省:0件
② その他公共機関:11件
③ 民間等:1件
会社名
JFE建材(株)
TEL
03-5715-6700
URL
http://www.jfe-kenzai.co.jp/

このカテゴリーでよく見られている工法