NETIS登録番号:

アクアテクト工法2021/01/13 更新

  • (左)アクアテクト(右)無塗布
  • 塩害(塩分の浸透促進試験)

概要

高い撥水力と優れた持続性でその要因をシャットアウトし、長期にわたる美観保持と塩害などに対する耐久性向上を目指して開発。

新規性

・理想的な炭素鎖長疎水期をもつため、優れた撥水性、遮塩性を発揮、長期にわたって効果を持続する
・モノマーで低分子、低粘度のため、浸透性に優れる
・化学的結合により強固で安定した撥水層を形成するため、耐水・耐アルカリ性に優れる
・塗布後の外観変化がなく、素材の質感を損なわない
・一液性で低粘度のため施工が容易

期待される効果

・塗布面に強力な撥水層を形成するので塵埃が付着しても雨水などで洗い落とされやすく、カビ、コケの汚れに対しても生息条件である水分供給を遮断するので長期に渡って美観を保持
・外観からの水の侵入を抑制するのでエフロエッセンス、白華の発生防止に有効に作用する
・水分および塩化物イオンの浸透抑制に優れた効果を発揮するので、鉄筋腐食を抑制しコンクリート構造物の耐久性を向上させる
・吸水防止とコンクリート内部の水分放出作用により、凍結融解によるコンクリート構造物の損傷、劣化を抑制する
・吸水防止とコンクリート内部の水分放出作用により、反応因子の一つである水分供給が遮断されるため、反応性ゲルによる膨張性クラックの進展・加速を抑制し、劣化を防止する
・コンクリート表面に塗膜を作らないので外観変化がなく、新設あるいは補修後の構造物の維持・ 管理に伴う点検を容易に行うことができる

施工単価
お問い合わせ
実績件数
お問い合わせ
会社名
(株)日本撥水
TEL
0585-32-2777
URL
http://www.nihon-hassui.com/

このカテゴリーでよく見られている工法