NETIS登録番号:KT-160090-A

鋼管杭中掘バイブロ併用工法「NB工法」2019/04/09 更新

  • 施行例1
  • 施行例2

概要

鋼管杭や鋼管矢板の施工に専用開発したバイブロ装置を併用する中掘り工法。杭周面や継手管の摩擦力軽減で大深度でもスムーズな施工が可能となり、経済性が向上。

新規性

・中掘り圧入装置を従来のモンケン等からバイブロ併用圧入引抜装置に変えた。

期待される効果

・中掘り圧入装置を従来のモンケン等からバイブロ併用圧入引抜装置に変えたことにより、
(1)施工時に発生する杭周面や継手管に生じる摩擦(抵抗)力を連続的に軽減できるため、大深度においてもスムーズな施工が可能となり、経済性の向上および工程の短縮が図れる。
(2)従来の最大施工深度64mを超える89mの大深度においても施工が可能となり、品質の向上が図れる。
(3)打込み困難な場合においてもオーガスクリュを引き揚げることなく、再掘削圧入が可能であるため、施工性の向上が図れる。
(4)バイブロの起振の入切を必要に応じて自在に調整できるため、低騒音・低振動での施工が可能となり、周辺環境の影響抑制が図れる。

適用条件

① 自然条件
・台風や大雨等の悪天候時には作業を行わないこと。
② 現場条件
・標準的な施工ヤードは400m2(20m×20m)程度とする。
③ 技術提供可能地域
・技術提供可能地域については制限なし。
④ 関係法令等
・特になし。

施工単価
お問い合わせ
実績件数
① 国土交通省:21件
② その他公共機関:4件
③ 民間等:2件
会社名
日本ベース(株)
TEL
03-3810-2351
URL
http://www.nihon-base.co.jp/

このカテゴリーでよく見られている工法