NETIS登録番号:KK-110049-VR

アルミギア式サポート2019/04/09 更新

  • 電動工具を使用することで約5秒で伸縮調整可能
  • 施工例

概要

インパクトやレンチで簡単に伸縮する土留め工事用ジャッキ。専用の作業棒を使用することで掘削構内に入らず地上から設置、撤去ができる。

新規性

・従来技術は水圧シリンダー方式で、寸法を伸ばす際に水圧ポンプで水圧を作用させ、水の圧力にて土圧を受ける構造。縮める際には手動にて水抜き作業が必要である。
・本技術はギアとネジを組み合わせる構造により、ネジを回転させることで伸縮可能。インパクトドライバー(電動工具)を使って伸縮や作動検査も可能になった。

期待される効果

・水圧ポンプが不要で経済性3.1%向上。
・水圧ポンプの故障や水圧サポートの水漏れに起因する事故等の発生の危険性がない。
・型式57-86の場合、許容軸力値が73.5kNから78.4kNと向上した。
・従来技術の水圧式サポートの作動検査は伸縮検査と加圧検査が必要であったが、本技術は作動検査、伸縮検査のみで完了。 検査の簡素化と時間短縮が可能になった。
・従来の水圧式サポートでは最大切梁寸法294cmであったが、本技術では最大寸法 394cmまで寸法長の拡大。
・気温が0℃(氷点)以下の施工でも可能である。凍結防止対策として不凍液等は不要である。
・撤去作業終了時、添加液(防錆剤・潤滑剤)・不凍液などの混入水である産業廃棄物処理が必要でない。

適用条件

① 自然条件
・気温が0℃(氷点)以下の施工でも可能である。
・強風・強雨・強雪の時に施工はできない。
② 現場条件
・型式57-86の場合、地上での仮組等が必要もなくサポートの保管スペースは1m×1m(1m2)あればよい。
③ 技術提供可能地域
・特に制限なし。
④ 関係法令等
・特になし。

使用する資材の分類名称

使用する機械・工具

  • ドリルドライバー
  • ラチェットレンチ
施工単価
お問い合わせ
実績件数
① 国土交通省:1件
② その他公共機関:多数
③ 民間等:多数
会社名
(株)ホーシン
TEL
072-885-5433
URL
https://hoshin.co.jp/

このカテゴリーでよく見られている工法