NETIS登録番号:KK-200016-A

CCLシングルストランド工法PCケーブル横締め用自動緊張・管理システム2021/12/09 更新

  • 自動緊張システムイメージ(分離型および一体型)

概要

床版・横桁横締めPCケーブルの緊張作業および管理を、緊張機器に接続した制御装置とパソコンとの間で無線接続を行う事により、緊張機器をリモート操作し、同時に制御装置に設置している圧力計および緊張ジャッキに設置している伸び計の計測データを用いて行う技術。

新規性

・緊張機器と制御装置(無線機能付き)を接続する事で、パソコンから油圧ポンプのリモート操作を可能とした。
・緊張ジャッキのストローク長(PCケーブルの伸び量)をワイヤー式伸び計を用いて計測を行い、緊張圧力は圧力計を用いて計測を行う。
・自動緊張専用プログラムを用いる事で、緊張作業と同時に管理図作成がパソコンで可能となった。

期待される効果

・PCで操作・管理できるため、人為的ミスが少なく品質が向上することと、労務費が低下するため経済性が向上する
・作業員が緊張作業中に緊張ジャッキに近づいての計測は不要となり安全性が向上する
・緊張・管理作業をPCでの操作となるため熟練工依存度は低く、施工性が向上する
・施工性向上による工程短縮

適用条件

① 自然条件
・強風、強雨、降雪時には施工を行わない
・作業中に降雨がある場合は雨避け対策が必要
② 現場条件
・特に制限はなし
③ 技術提供可能地域
・日本全国技術提供可能
④ 関係法令等
・特になし

施工単価
お問い合わせ
実績件数
① 国土交通省:27件
② その他公共機関:41件
③ 民間等:0件
会社名
神鋼鋼線工業(株)
TEL
06-6411-1051
URL
http://www.shinko-wire.co.jp/

このカテゴリーでよく見られている工法