NETIS登録番号:KT-160125-A

酸化被膜工法2019/08/28 更新

  • 赤錆を黒錆に変え管を復元する
  • 駅ビル施工例

概要

改質装置を用いた酸化被膜工法で、水改質により給水・空調配管の劣化を復元する。

新規性

・給水・空調配管の通水面全体工事から水改質装置ザ・バイオウォーターを水供給の大元一箇所への設置工事に変えた。

期待される効果

・工期短縮による断水時間の短縮及び経済性の向上が図れます。
・水改質効果で赤錆を黒錆化し、元の配管肉厚に復元することが出来るので、配管自体の耐久性と品質が向上します。
・水改質効果の持続力により、排水中のBOD(生物学的酸素要求量)を削減するので、地球環境への影響抑制が図れます。また改質水には制菌効果があるので飲料水として安全性が向上します。

適用条件

① 自然条件
・常圧で0℃以上であれば気象条件に左右されない。
② 現場条件
・下記作業スペースが必要
 呼び径 25A :953.4×350.0×179.0mm
 呼び径 50A :1424.0×511.0×333.0mm
 呼び径 80A :1586.0×520.0×429.0mm
 呼び径100A:1743.2×1170.0×369.0mm
③ 技術提供可能地域
・制限無し
④ 関係法令等
・水道法(厚生労働省 昭和三十二年六月十五日法律第百七十七号)
・水循環基本法 第三条~第六条(内閣 平成二十六年法律第十六号)
・建築物における衛生的環境の確保に関する法律(厚生労働省 昭和四十五年四月十四日法律第二十号)
・建設業法第3条(国土交通省 昭和二十四年五月二十四日法律第百号)

施工単価
お問い合わせ
実績件数
① 国土交通省:2件
② その他公共機関:10件
③ 民間等:3,500件
会社名
都市拡業(株)
TEL
045-231-1686
URL
http://www.toshikogyo.com

このカテゴリーでよく見られている工法