NETIS登録番号:

ASMW工法2018/12/28 更新

  • 施工例
  • 施工例

概要

建設発生土など異物を混入した土を加水し解泥することにより分級すると、粘度・シルト・砂・砂礫・鉄屑・木材等の有効資源となる。さらに、有害な金属類の選別、不溶化等、汚染土を改良することもできる。捨てずに再活用することでCO2削減を推進することができる。

会社名
(株)トリスミ
TEL
03-5383-4592
URL
http://www.torisumi.co.jp/

このカテゴリーでよく見られている工法