NETIS登録番号:

スリップフォーム工法2019/08/28 更新

  • 施工実績

概要

スリップフォーム工法は、専用の成型機によるコンクリート連続打設工法である。成型機に鋼製型枠(モールド)を取り付け、モールド内にコンクリートを投入し、その内部で締め固め成型を行うと同時に、成型機を前進させることにより同一断面の構造物や道路を連続して構築していく工法である。

続きを見る

施工単価
お問い合わせ
実績件数
お問い合わせ
会社名
日本スリップフォーム工法協会
TEL
03-5925-9437
URL
http://www.nsfa.jp/

このカテゴリーでよく見られている工法