NETIS登録番号:CG-980014-VE(旧登録)

リボーン側溝2020/11/04 更新

概要

蓋受け部を曲面にすることにより蓋と本体との接触を安定させ、車の通行による騒音に配慮が必要な市街地(住宅地など)の騒音を解消。本体と蓋のガタツキがないため、摩耗、角破損が少ない。

新規性

・従来は蓋受け部が平面であったが、リボーン側溝は蓋受け部を曲面とすることにより、騒音の発生を減少させることができた。

期待される効果

・騒音の発生を減少させることができる。
・騒音防止ゴム等の緩衝材を使用する必要がない。
・本体と蓋のガタツキがないため、安定した構造で角破損が少なくなる。
・本体と蓋受け部が曲面のため側溝清掃が容易となる。
・JIS道路用鉄筋コンクリート側溝に準じた規格の製品、自由勾配側溝タイプ、その他の各種側溝に対応可能で、各地区で多数の側溝を用意している。

適用条件

① 現場条件
・車道、または、歩道に設置される各種側溝。
② 技術提供可能地域
・全国各地に技術提供が可能である。

使用する資材の分類名称

使用する機械・工具

  • ラフテーレンクレーン
  • 転圧機

 

   CADデータのダウンロードはこちら(外部サイト)

 

施工単価
お問い合わせ
実績件数
お問い合わせ
会社名
全国リボーン側溝工業会
TEL
0574-24-0318
URL
http://www.reborng.com/

このカテゴリーでよく見られている工法