NETIS登録番号:CB-080009-VE(旧登録)

DCJボックスカルバート2019/05/24 更新

概要

地震動による地盤の動きを継手部に分散させるとともに、継ぎ手部差し口に特殊ゴムリングを装着し、差し込むのみで耐震・水密性能に優れた継手構造を有するプレキャストボックスカルバート。

新規性

・従来技術では、一定の本数のボックスカルバートをPC鋼材で締め付けて一体化させた後、可とう継手や可とう性を有する特殊ボックスカルバートを設けて対応していたのに対して、本技術は2層構造ゴムリングを取り付け、製品個々に可とう性を持たせて、抜出し量、屈曲角を抑えると同時に高い変位・水密性能も確保している。

期待される効果

① 耐震構造
・製品個々に可とう性を有するため、抜出し量、屈曲角の抑制が可能で地震動で要求される変位性能に対応できる。また、変位が生じた後も水密性能を有している。
② 施工性、経済性の向上
・受口に差し口を挿入する接合のみなので、PC鋼材締め付け工や可とう継手等の特殊ボックスカルバートが不要となる。また、内目地工も省略できる。施工性42%、経済性7.7%向上。

適用条件

① 自然条件
・特に制限なし。
② 現場条件
・製品の搬入路、仮置き場、大型クレーンなどが設置できる施工ヤードが必要。
③ 技術提供可能地域
・全国。
④ 関係法令等
・特になし。

使用する資材の分類名称

使用する機械・工具

  • 転圧機
  • バイブレータ
  • ラフテーレンクレーン
  • レバーブロック
施工単価
お問い合わせ
実績件数
お問い合わせ
会社名
丸栄コンクリート工業(株)
TEL
058-393-0211
URL
http://www.maruei-con.co.jp/

このカテゴリーでよく見られている工法