NETIS登録番号:

MUDIX工法2018/12/03 更新

  • 直接打設のケース
  • 標準作業フレー
  • 標準作業フレー

概要

MUDIX工法(マディックス)は、建設工事から発生する掘削残土や河川・湖沼・港湾からの浚渫土を連続的に、かつ効率的に混合処理を行う連続式泥土処理工法である。国土交通省(旧建設省)が推進した総合技術開発プロジェクト「建設事業への廃棄物の利用技術開発」のテーマから、昭和61年に誕生した技術であり、30年300万m3超える実績を収めている。改良土は、埋立材、基礎地盤、道路の路体、盛土材として幅広く有効利用されており、不溶化処理も行える。

続きを見る

施工単価
お問い合わせ
実績件数
お問い合わせ
会社名
泥土処理研究会
TEL
03-3272-6502
URL
http://www.deidoken.gr.jp/