NETIS登録番号:KT-160122-A

Sクリート工法2018/12/03 更新

  • 未塗布面とSクリート工法と譜面の撥水状態の比較
  • Sクリート工法の撥水作用

概要

Sクリートアップ(ケイ酸塩系改質・強化材)とSクリートガード(シラン・シロキサン系撥水・防水材)の2種類の含浸材から構成され、新設コンクリート及び既設のコンクリートの表面に塗布し、コンクリート構造物内部の改質(割れの充填や組織の緻密化)と外部からの水分の侵入に起因する劣化(凍結や塩害、中性化)を抑制する。

続きを見る

新規性

・劣化したコンクリートを緻密化し、強度を再発現する。
・中性化したコンクリートをアルカリ回復させる。
・ひび割れ、エフロを抑制する。
・塩害、凍害を抑制する。
・長期(10年以上)に防水する。

適用条件

・雨天時、5度以下の施工は避ける。
・下地が湿潤状態でも施工可能である。

カタログ

カタログPDF

施工単価
\4,800/m2・材工共
実績件数
① 国土交通省:10件
② その他公共機関:80件
③ 民間等:60件
会社名
(株)バークス環境
TEL
03-5794-3933
URL
http://bircs-kankyo.com/