NETIS登録番号:HK-090006-V

立体ジオグリッド・ジオウエッブ工法2019/04/09 更新

  • 施工例(擁壁工)
  • 施工例(護岸工)

概要

材質は高密度ポリエチレンであり、有孔立体ハニカム形状により充填材を拘束し、のり面の侵食を抑制する。軽量であるため作業性が良好である。

新規性

・従来ののり面工に比べ充填材の面積を小さくし、ジオウエッブ壁面に開口部を設けた

期待される効果

・充填面積が小さくなることにより、のり面の侵食防止効果が高まる。
・壁面の孔を通して水分が補給され、かつ孔に植物の根が絡むことにより植物の生育と定着が良好となる。

適用条件

① 自然条件
・通常の自然条件において使用可能である。
② 現場条件
・軽量な製品であるため現場条件による制約はない。
③ 技術提供可能地域
・日本全国で使用可能である。海外においても使用されており、当社事例ではサハリンⅡ液化天然ガスのパイプラインのり面保護で使用されている。
④ 関係法令等
・特になし

使用する資材の分類名称

施工単価
お問い合わせ
実績件数
① 国土交通省:112件
② その他公共機関:608件
③ 民間等:230件
会社名
旭化成アドバンス(株)
TEL
03-5404-5030
URL
http://www.asahi-kasei.co.jp/advance/jp/

このカテゴリーでよく見られている工法