NETIS登録番号:QS-150039-A

グリッドメタルを用いたRC部材の補強工法2018/12/03 更新

  • 工法概要
  • 施工QS-150039-A(グリッドメタル)

概要

格子状に加工した鋼板によるRC部材の補強工法

新規性

・補強材を鋼板や鉄筋からグリッドメタルに変えた。

期待される効果

・グリッドメタルに変えたことにより、鋼材重量減となり経済性および施工性の向上が期待できる。
・グリッドメタルに変えたことにより、施工性が向上し、工程が短縮できる。
・グリッドメタルを吹付けポリマーセメントモルタルによって一体化させたことにより、補強表面の状況確認が容易となる。

適用条件

① 自然条件
・ポリマーセメントモルタルの吹付けは、外気温5~25℃での施工を推奨する。
・ポリマーセメントモルタルの吹付けは、降雨時に施工不可とする。
② 現場条件
・グリッドメタルの取付け時に既設構造物より1m程度の作業空間が必要となる。
・吹付け機械の設置に5m×5m程度のスペースが必要となる。
③ 技術提供可能地域
・全国
④ 関係法令等
・特になし。

使用する資材の分類名称

使用する機械・工具

  • トラッククレーン
  • 吹付機械
施工単価
お問い合わせ
実績件数
① 国土交通省:0件
② その他公共機関:0件
③ 民間等:5件
会社名
JFEシビル(株) 社会基盤事業部
TEL
03-3864-3796
URL
https://www.jfe-civil.com/infra/