NETIS登録番号:TH-980015-V(旧登録)

オデッサシステム2018/12/03 更新

  • 処理工場内処理(固定式)
  • 排出現場内処理(移動式)

概要

建設汚泥などの再資源化(造粒固化)施設。建設工事などで発生する無機性汚泥(産業廃棄物)に特殊固化材を添加し、短時間に再利用可能な造粒物に処理するシステム。

新規性

・無機性汚泥をごく短時間に造粒固化
・従来の脱水、乾燥、焼却処理が不要。汚水、排水、排ガスなどの二次発生物が出ない

期待される効果

・排水、排ガス、汚水、悪臭の発生がない
・本質と安全性を満足する改良(造粒固化処理)
・降雨などにより「再泥下」しない
・全量リサイクルで、産廃税が課税されない
・改良土は土木資材として100%リサイクル(盛土、裏込め、埋め戻し、路床などに利用)

施工単価
お問い合わせ
実績件数
① 国土交通省:235件
② その他公共機関:1,620件
③ 民間等:901件
会社名
オデッサシステム工法協会
TEL
022-792-7385
URL
http://www.jrsa.or.jp/

このカテゴリーでよく見られている工法