NETIS登録番号:TH-180009-A

エアハート工法2020/09/07 更新

  • エアハート工法運転状況
  • エアハート資材一式

概要

下水道供用中の下水道管の敷設替え工事、管渠更生工事、下水道TVカメラ調査等の限られた時間内での工事を行う際の簡易水替工法。

新規性

1.従来の水替工は水中ポンプを使用していたが、最大通過固形物φ9.5mmからφ25.0mmに改良したエアー式ダイアフラムポンプ(エアハートポンプ)を使用した。
2.汚水を止めることと汚水を下流に排出するという2つの効果を持った特殊止水栓を使用した。特殊止水栓とは、汚水の中通しを可能とした止水栓である。
3.特殊止水栓と接続したプラグの形状が逆T字型の形状をしていることで最大固形物を超える物の浸入を防ぐエアハートプラグを使用した。

期待される効果

1.回転式ポンプではないため、空運転になっても焼き付き等の心配がない。
2.最大通過固形物をφ9.5mmからφ25.0mmに改良することにより、髪の毛やティッシュペーパー等による目詰まりのリスクが低減するので、ポンプの清掃が不要となり施工性が向上する。
3.管本体に特殊止水栓を使用しポンプピットとすることから汚水が密閉された状態となる為、硫化水素と臭気を遮断することができ、作業員の安全性の向上と衛生環境悪化を防止することができる。
4.特殊止水栓を使用することから、工事個所の上流人孔から直接汚水を汲み上げる事で水替延長が短くなり、歩行者の安全確保や周辺住民への影響を最小限に抑えることができる。
5.汚水排水の配管は、特殊止水栓とホース類の設置・撤去だけなので短時間(10~20分程度)で完了することができる。

適用条件

①自然条件
外気温-5℃~50℃
②現場条件
車道片側一車線
水替え作業時は、最大スペース幅3m×施工延長が必要である。
③技術提供可能地域
全国
④関係法令等
騒音規制法

施工単価
お問い合わせ
実績件数
① 国土交通省:0件
② その他公共機関:18件
③ 民間等:0件
会社名
エアハート工法協会
TEL
0246-28-2225
URL
http://www.airheart-method.jp/

このカテゴリーでよく見られている工法